>

ネットオークションのメリットとデメリット

どんな方法で売るのか調べよう

デメリットも把握する

自信がある不用品を売ろう

これは価値が高いものだと、自信を持っている不用品があると思います。
ネットオークションで売る場合は、最初から高値をつけてもいいですね。
本当に欲しいと思っている人は、高額でも買ってくれます。
リサイクルショップに持って行くと、基本的には専門の知識を持つ店員が対応してくれます。
しかし中にはまだ経験の浅い店員が対応することもあります。
すると、相場よりも安い買取価格をつけられるかもしれません。

もっと高く売れるのに、安い価格で売るのはもったいないです。
ネットオークションで高く売ってください。
事前に、ネットオークションではどのくらいの価格で売れるのか調べるのもいいですね。
相場ぐらいの価格を設定していれば、早く買い手が見つかります。
相場より、少し高い金額でも売れるでしょう。

たくさんの買い手がいる場合

最初に設定していた金額より、高い金額で売れることがあります。
それは買い手がたくさん現れた時です。
買い手同士が、どんどん価格を高めてくれます。
本当に売れるのかわからない人は、最初に安い金額を設定しても良いでしょう。
欲しい人が現れると自動的に価格が上がるので、結果的に高額な利益を得ることができます。

自分で価格を自由に設定できるという部分が、ネットオークションのメリットです。
しかし安い価格をつけて、買い手が1人しか現れなかった場合はその価格で落札されてしまいます。
買い手を見つけるため、安すぎる価格を設定するのは控えてください。
自分が損をしてしまいます。
どのくらいの価格にすればいいのか、よく考えてください。


このコラムをシェアする